【実録】沖縄移住の引越し費用は?こうすべきだった後悔録!

沖縄 移住 引っ越し費用

大阪から沖縄に移住したエセウチナーンチュのしょーたです。

沖縄移住をする上で仕事選びと同じぐらい気になる”引っ越し費用”。

内地から遠く離れた沖縄に引っ越すわけですから、引っ越し費用って結構かかるイメージですよね。

今回は僕の家庭、妻1人、子2人の家族が大阪から沖縄に移住した際の引っ越し費用の実情についてまとめておきます。

 

何も考えずに払ってしまった沖縄移住の引っ越し費用・・・

僕が大阪から沖縄までの引っ越しに使った費用はズバリ!!

70万円也!!

沖縄好きっ子
わぁー!そんなにかかるの??
倹約主婦
高すぎない!?!?

そうですね。今冷静になって考えてみると・・・

高い!

引っ越しをした本人である僕も高いと思います。

一応、これでも妻が引っ越し一括見積もりサイトとかで複数の会社から相見積を取って、一番安かったところを選びました。

ちなみにサカイ引越センターです。

決めては相見積もりを取った中では一番安かったという点と、沖縄にもサカイ引越センターの支店があったので、沖縄に支店のない引っ越し業者よりも融通が効くということだったので選びました。

引っ越し費用の70万円の内訳は、基本となる引っ越し代60万円、車1台の運送費に10万円。

今思うと、ほんと勿体無いことをしたなと、つくづく思います。

あの時は、沖縄移住ということで舞い上がっていたということと、退職金ももらっていてお金に余裕があったので、引っ越し代について深く考えていませんでした。

おまけに相見積もりを取ったと言っても2社だけしか取っていなかったんですよ・・・w

バカですね・・・ほんとバカです・・・。

 

これから沖縄移住をする人に伝えたい引っ越し費用の節約術!

今、冷静になって考えてみると、引っ越し代を安くする手立てはいくらでもありました。

これから沖縄移住を考えている人は、『沖縄移住をする』ということにテンションを上げすぎず、冷静に判断してくださいね!

「今思うとこうしておけばよかった!」という引っ越しのやり方を記しておきます。

 

1. 家具、家電など、売れるものは全部売っておけばよかった・・・

まず一つ目に、大阪で売れるものは全て売っておけばよかったと公開しています。テレビ、ソファー、テーブル、洗濯機、タンス・・・etc.

僕は大阪で3LDKに住んでいて、沖縄では2LDKに引っ越したのですが、引っ越した当時、荷物でパンパンになりました。

普通に考えると、3LDKで使っていたものを全て2LDKに突っ込むと、家からゆったりできるスペースがなくなりますよね。それに気付かず、「なんとかなるだろう!」ぐらいにノリで全て沖縄に持ってきた結果、引っ越し代も高くなってしまいました。

引っ越し費用を抑えた上で、浮いたお金で家具や家電を現地調達すればよかったと後悔しています。

今であれば、メルカリなどで売れそうなものは全て売ってしまうことをおすすめします!ほんと沖縄移住の荷物は最小限にする方がいいですよ・・・。

 

2. 売れないものは捨てておけばよかった・・・

上記のやり方で家具、家電は売りさばき、売れなかったものは捨てることをおすすめします。沖縄で分譲物件や一軒家を買うという方は別ですが、沖縄の賃貸物件は、エアコンや電気などの家電付きのところが多いです。

引っ越し代をかけて持ってきたものの、引っ越し先に家具、家電は設置されていた・・・なんてことになる可能性も十分に考えられます。

沖縄移住はほんと、ホント・・・身軽で来るべきです。

 

3. 車も売っておけばよかった・・・

僕は車も売っておけばよかったと後悔しています。これに関しては人の価値観にもよると思うのですが・・・
僕は大阪でトヨタのノアを乗っていたのですが、それを沖縄に運ぶのに10万円別途かかりました。今は「持ってきた以上、乗りつぶしてやろう!」という気持ちで乗っているのですが、沖縄だと軽自動車で十分です。

僕の車は、燃費も悪いし、保険も高いし、毎年の税金も高いし、車検も高いし・・・で、維持費だけでざっと月に2万円ほどかかる計算になります。

なんか勿体ないですよねー。沖縄では電車もないので、車がないと不便であるということは事実。ただ、移動できればなんでもいいと思うので、沖縄ではやっぱり軽自動車がおすすめですね!

たまに沖縄でもベンツやBMWなどの外車を見ますが、渋滞の多い沖縄では外車が持ってるポテンシャルも発揮できずに廃車になるんだろうなーと、いつも横目で見ています。

 

4. 全てをした上で、とどめの”ゆうパック”!

モノを売って、捨てて、身軽になった上で、全てのものを”ゆうパック”で沖縄に送る!

沖縄への引っ越しのことを思い出すたびに、こうしておけばよかったと後悔をしています。

全てをゆうパックというとやりすぎを思う人でも、ゆうパックと引っ越し業者を併用することで、引っ越し費用をだいぶ抑えることができるはずです。

とにかく僕の場合は、3LDKにあった家具、家電を全て持ってきてしまったので、これから沖縄移住を考えている人はこのようなことがないように気を付けてください!

節約主婦
そんなバカなやり方しないわよ!
しょうた
そうですよね・・・最初に気付きますよね・・・

僕みたいなバカなやり方はしないと思うのですが、参考までに・・・

 

さいごに:せっかくの沖縄移住だから気持ちの良い引っ越しを

せっかくの沖縄移住ですからね!せっかくなんでこれを機に家具、家電を一新するのもいいかもしれませんよ!新しい家の間取りに合わせて家具、家電を揃える方が気持ちいですからね!

ただ、どうしても思い出の品物とかを捨てれない方もいるじゃないですかー。

僕もどっちかというとこっちのタイプでしたw

内地で使っていた家具や家電をそのまま使いたいということであれば、最低限引っ越しの相見積はとりましょうね!

沖縄までの長距離の引っ越しとなるわけですから、しっかりと複数の引っ越し業者に見積もりをかけるべきです。

僕みたいにめんどくさがらずに!w

ラジオCMが面白い引越し侍の予約サービスを利用しちゃいましょう!簡単にできるのでめんどくさがらずにやりましょうね!僕みたいに後悔することになりますよw

他にはこんなサービスもありますね、【引越しラクっとNAVI】

引っ越しの相見積もりを取ると、引っ越し業者から電話攻撃をくらうのですが、【引越しラクっとNAVI】
だとそれがないみたいですよー!

どちらも良さそうですが、僕は実際に使ったことのある引越し侍の予約サービス推しですかねー。

沖縄に来る前に無駄な出費をしないよう、十分に引っ越し方法は検討しましょう!

▼引っ越し業者の見積もり比較はこちら


沖縄への転職もエージェントを活用しよう

● 沖縄って仕事あるの?
● 沖縄は給料も安くて良い条件の仕事ってないんじゃないの?
● 沖縄移住をしたいけど仕事を探しきれない…

沖縄はリゾートというイメージばかりであまり“仕事”というイメージがありませんが、それは勝手な思い込みです。沖縄にも仕事はたくさんありますし、中には内地の企業にも劣らない条件で働ける職場もあります。要は仕事の探し方がポイント。沖縄での転職先もネット検索だけでなく、転職エージェントサービスを活用すれば、沖縄での仕事探しもスムーズになるはず。

詳細はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です