【沖縄移住の失敗談】『お金』を理由に内地に帰るのはホント勿体ない。

沖縄移住 失敗談

沖縄移住のエセウチナーンチュのしょうたです。

昨夜、沖縄の友人から突然LINE…

Kさん
5月から大阪に移住します。
しょうた
え!?まじ!?!?

まさか沖縄移住の失敗談を身近な人から聞くことになるとは思ってもいませんでした。

正直、個人的にはショックです。

何が沖縄移住の”失敗”で何が “成功”なのかの線引きは難しいですが、今回の件に関しては沖縄に移住してきたKさんが大阪に出戻ることは事実

Kさんの友だちの僕にとってはとても残念なことだったので、Kさんが語った沖縄移住の失敗談をまとめておきます。

これから沖縄移住を考えている人、参考にしてください!

 

沖縄移住の失敗談!やっぱり一番の理由は『お金』だった!

Kさんは僕と同じぐらいの時期に関西から沖縄に移住をしてきた人。

妻、子供2人の4人家族。

以前に僕が勤めていた会社で一緒だったので、仕事を辞めてからも付き合いの続いていた友人です。

僕も同じ沖縄移住者として、今回Kさんが大阪に出戻ると聞いて本当にショックでした。

 

僕は以前にブログでも書いていますが、

沖縄移住に失敗なんてない!心構えひとつでなんとでもなる

2017.03.12

基本的に沖縄移住に失敗なんてないと考えています。

心構えひとつでなんとでもなると・・・

 

で、今回、Kさんに沖縄から大阪に移住することになった経緯を聞いてみると、理由は以下の通りでした。

  1. 沖縄の給料が低いこと
  2. 物価が高いこと

Kさんの口からは2点挙げられていましたが、話を聞いてみるとやっぱり一番の理由が「給料が低いこと」

お金が原因でした。

 

Kさんの頭の中は、

Kさん
「給料が低いのに上に、沖縄は物価も高い!生活できない!」

となっていたそうです。

 

大阪に移住をすると給料が2倍に

Kさん言わく、今回転職を決めた大阪の会社では、今の沖縄の企業からもらっている給料の2倍になるそう。

Kさんの沖縄での給料は、手取りで20万円ほど(別途ボーナスの支給あり)。

 

確かに内地と比べると給料水準は低い。

ただし、実際にこのような給与水準でも沖縄では生活をされている方がたくさんいます。

夫婦共働きをすれば生活できない給与水準ではない、というのが個人的な感想です。

 

大阪に行けば給料が2倍ほどになるということですから、おそらく40万円ぐらいになるんでしょうね。

年収でいうと500万円〜600万円ほどになるってことかな。

沖縄でも不可能ではない収入だと思うんですけどねー、個人的には。

 

沖縄の物価は安くはないが、大阪はもっと安くない

加えて、沖縄の物価水準は田舎の安いイメージとは違い、内地とほぼ変わりません。

サンエーに行っても、食材によっては内地よりも少し高いものもあります。

やっぱり輸送されてきている分、多少物価水準が高くなっているのでしょう。

 

それでも!

家賃、車の維持費、教育費などを考えると、内地よりも割安だと個人的には思っています。

仮に、先ほどのKさんの話で言うと、給料は2倍になるかもしれませんが、沖縄に比べると大阪での「家賃+車の維持費」も2倍ぐらいになるはずです。

もちろん住むところにもよりますが、大阪で人気のある阪急沿線の豊中、吹田、箕面などで一家4人で住もうと思ったら、家賃だけでも10万ぐらいかかるでしょうし、別途駐車場代もかかってくるはずです。

沖縄だと基本賃貸は駐車場代込みで6万〜7万円を出せば、それなりに良い所に住むことができます。

 

加えて、沖縄は子供の習い事代もリーズナブルだと個人的には思っています。

よく「沖縄は学校は学力が・・・」なんて言われたりしますが、それは大阪とかでも一緒です。

要はピンキリ。

学力がイマイチの学校もあるかもしれませんが、それはどこの都道府県でも一緒です。

大阪でも同じで、それなりの子育て環境の整っている地域はやっぱり家賃が高いです。

 

要はこれが言いたい!

要は何が言いたいかと言うと、確かに大阪で給料が2倍になったとしても、実質手取りで増える金額は5万円程度。

生活コストも間違いなく増えます。

5万円ぐらいであれば、沖縄で働きながらでも副業でも十分に稼げる金額です。

たかだか数万円の為にスキ好んで移住してきた沖縄の地を離れるのは本当に勿体ないこと!

 

都会だと気軽に綺麗な海を見ることはできませんよ?

沖縄のように大きい公園がどこにでもあるって訳ではないですよ?

休みに沖縄に来ようと思ったってみんなが休む時期だとめっちゃ渡航費高いですよ?

 

僕から言わせると、大阪に行くと逆に給料マイナスぐらいのイメージなんですけどね。

まぁ、他人の家庭が決めたことをとやかく言う筋合いはないですが・・・

 

沖縄での生活は収入の多角化が重要!

 

どれくらいの生活水準を目指すかは各家庭それぞれなので、今回のKさんの決断をどうこう言える立場ではありませんが、今回の件に関しては個人的にはとても残念です。

Kさんが友だちだからとかではなく、都会から沖縄に惹かれ移住してきた仲間として、こうなる前に何かサポートできることはなかったかと考えさせられます。

僕もブログで生計を立てている訳ではありませんが、ブログでも一定の収入を得ているので、そのような手法を教えてあげたりできたかもしれません。

おまけに僕の妻はメルカリで月に10万円ほどハンドメイド商品を売って稼いでいるので、そのノウハウも教えてあげることができたかもしれません。

 

ネットの普及、いろいろなWebサービスが普及した現在では、収入を得る手段はたくさんあります。

ただ、その手段を実際に使ってみて「自分でもやれる!」という実感がないと、やったことのない人にとっては未知のことなのかもしれません。

なかなか他人の家庭の収入面も気にして普段接することがなかったので、僕自身も教えることができませんでしたが、「沖縄では収入源は多いに越したことはない」と考えさせられる出来事でした。

 

 


沖縄への転職もエージェントを活用しよう

● 沖縄って仕事あるの?
● 沖縄は給料も安くて良い条件の仕事ってないんじゃないの?
● 沖縄移住をしたいけど仕事を探しきれない…

沖縄はリゾートというイメージばかりであまり“仕事”というイメージがありませんが、それは勝手な思い込みです。沖縄にも仕事はたくさんありますし、中には内地の企業にも劣らない条件で働ける職場もあります。要は仕事の探し方がポイント。沖縄での転職先もネット検索だけでなく、転職エージェントサービスを活用すれば、沖縄での仕事探しもスムーズになるはず。

詳細はこちらから