ナイチャーが感じた沖縄移住のメリット、デメリットをまとめてみた。

沖縄移住 メリット デメリット

沖縄移住をして5年・・・

すっかりエセウチナーンチュとして沖縄を満喫しているしょうたです。

5年もいると沖縄移住のメリット、デメリットもよくよくわかってくるんですよね…

てことで!まとめました!

 

沖縄移住のメリット・デメリットとは!?

沖縄好きなら一度は憧れる“沖縄移住”!

「いずれは沖縄に・・・」なんて思うならすぐに来た方がいいですよ!

沖縄移住のメリットについて知ったらすぐ沖縄移住したくなるかも。

まずは沖縄移住のメリットからチェックしてみて!

 

沖縄移住のメリット

沖縄移住 メリット デメリット

沖縄移住のメリット。パッと思いついただけでも9つありました!

1. 海が見惚れるぐらい綺麗

はい、まず1つ目!
兎にも角にも沖縄の海ってほんと綺麗なんですよ。もうずっと見ていたって飽きないぐらい沖縄の海は魅力的です。

沖縄好きなら沖縄に来て後悔することはないんじゃないかな?

僕も海が大好きですが、海って同じ場所、同じ海の景色を見てても飽きないのって何なんですかね?

不思議です。

 

2. 都市がコンパクトでなんでも揃っている

沖縄って内地からすると田舎のイメージがあったりしますが、まぁまぁ普通に都会です。

一通りのものは沖縄本島にはなんでも揃っています。

大きなショッピングモール、大きな公園、大きくて綺麗な病院、水族館、動物園、美味しいお店・・・などなど。

離島や本島北部にでも住まない限り、車ですぐ移動できる距離感で意外となんでも揃っています。

沖縄は自然豊かな田舎の要素もしっかりとある都会です。

 

3. 温暖な気候

ご存知の通り、沖縄って冬でもそれなりに暖かい日が多いです。寒いのが苦手な人にとっては最高の気候!

昨年ぐらいだったか??

奇跡的に沖縄本島の一部の地域で雪が降ったみたいですが、基本的には冬でも過ごしやすい気温なのが沖縄です。

また、最近だと「夏場は内地の避暑地!?」と噂されるぐらい、内地よりも沖縄の気温の方が低い日が多いです。

冬も快適、夏も意外と快適!ということで、沖縄に移住しない理由はないですね。

 

4. 花粉症とは無縁

僕はこれが何気に一番ありがたい!

沖縄には花粉症がありません!スギやヒノキがないので、毎年春に悩まされる花粉症に悩まなくてよくなります。

沖縄移住をして最初に迎えた春の時、鼻が詰まらないことに感動しました!

大阪にいた頃は、3月末からゴールデンウィーク明けぐらいまでずっと花粉症に悩まされていたんですが、沖縄に来てからは花粉症が発症しなくなりました。

本当に!本当に!!感動です!!

これ、花粉症じゃない人には伝わりにくいんですが、花粉症の人は沖縄移住をすると感動するはずですよ!

 

5. 「沖縄」という立地

沖縄は地図で見ると内地から遠い場所に位置しますが、時間軸で言うと実は近いのが沖縄。

大阪とかだと那覇から1時間半ぐらい飛行機に乗れば着きます。

これ、大阪から島根県とか行くより短い時間で移動できるっていうことですからね。

確かに沖縄は遠いところに位置しますが、日本のリゾート地ということもあり、主要な空港からはほぼ間違いなく那覇行きの飛行機が飛んでいます。

あと、那覇から国際線も飛んでいるので、沖縄からアジア諸国に行くのは便利です。何なら国によっては、沖縄から東京に行くよりも安く、早く行くことが可能です。

沖縄はアジアの中心。

国内旅行、海外旅行共に便利な立地です。

 

6. 週末はただただリゾート

沖縄が大好きな人にとって、休日はずっと沖縄で過ごしたい・・・
なんて考えたことはありませんか?ちなみに僕は思っていました。

沖縄移住をするとこの願いが叶いますよ!毎週末沖縄リゾートです!!

マリンスポーツを好きなだけするのも良し、時間を気にせず観光地を巡ってみるのもいいですね。

ちなみに僕が大阪にいた頃は、平日の仕事のストレスで毎週末海に行かないと気がすまない時期がありました。

趣味のサーフィンのために四国に行ったり、鳥取方面に行ったり・・・
片道3時間ほどかけて通っていましたね。今思うとめちゃくちゃ非効率な休日の過ごし方!

でも、沖縄に住んでいる現在は、片道数十分でサーフィンのポイントまで移動可能です。朝の3時間ほどで行って、サーフィンをして、帰ってくるまでを完結することも可能です。

とにかく、沖縄はマリンアクティビティが好きな人にとっては、効率的に人生を過ごすという意味でもおすすめです。

 

7. 地産地消で食材が安くて美味しい

“沖縄産”の食べ物って意外と何でも揃っているってご存知ですか?

牛肉、豚肉、鶏肉、野菜、果物、米、魚、薬味・・・
などなど、沖縄で生産された食材は豊富にあります。

僕も最初は、沖縄産の米が作られていることに驚きましたね。お米の生産地って寒い地域のイメージしかなかったので。

沖縄では、主に石垣島や今帰仁村方面で作られています。多分、あまり生産量自体は多くないと思うのですが。

地元沖縄の食べ物だと、値段も安く、そして何より美味しいのが嬉しい限り!

特に野菜や果物の種類は豊富ですよ。マンゴー、ドラゴンフルーツ、パッションフルーツ、島バナナ・・・
などなど、内地だと高級な果物も沖縄だとリーズナブルな値段で販売されています。

サンエーやかねひでなどのスーパーで買うよりは、沖縄の農家産が作った野菜や果物が買える「ファーマーズ」で買い物をするのがおすすめです。沖縄のそこら中にありますよー。

 

8. 意外と地元の友達が遊びに来てくれる

沖縄移住をすると地元の友達や家族に会えない・・・なんて考えたりしていませんか?

でも!沖縄って意外とみんな遊びに来てくれるんですよ。特に夏なんかは毎年誰かしら知り合いが沖縄に遊びに来ています。

地元にいたら「会って飲みに行こう」とならない間柄でも、沖縄だと「久々に会おうぜ!」みたいな流れになるんですよね。沖縄移住者あるあるです。

これが奄美大島移住とかだったらなかなかみんな遊びに来てくれないと思うんですよ。別に奄美大島が悪いわけじゃないですよ!

飛行機の利便性がいいのがやっぱり沖縄の強みです。

 

9. 物件が安い

沖縄の賃貸物件は内地と比べても比較的家賃は安い方だと思います。

おまけに沖縄の賃貸物件は、電気やエアコンが備え付けられているタイプの家が多いです。沖縄移住を希望している人にとっては、引っ越しの荷物を減らすことができるので助かりますよ。

ただ、分譲物件や一軒家となると話は別。

今、沖縄は建築バブルということもあり、不動産価格は高騰中です。。

 

沖縄移住のデメリット

沖縄移住 メリット デメリット

ざっと、9つ沖縄移住のメリットをご紹介しました。

沖縄移住5年目の僕が思うメリットをあげました。

でも!沖縄移住はなにもメリットばかりではありません。

続いてデメリットの紹介です!全部で7つ

 

1. 紫外線がキツイ!

沖縄の紫外線は一言で言うと・・・

ヤバイ!!

暑いというよりは「痛い」という表現の方が適切かも・・・と思うぐらい、とりあえず紫外線が肌にしみます。

 

最近だと、夏場の気温だけをみると内地よりも沖縄の気温の方が低かったりしますが、紫外線の強さはやっぱり沖縄の方が上だと思います。

日焼け止めは必須アイテムですよ!

ビーチでシャツの来ていない人は大抵ナイチャーという説もあるぐらいです。

とりあえず沖縄で肌を焼くなんてことのにいように!

 

2. 湿気がヤバイ!

沖縄は年間を通して曇っている日が多く、雨も多い地域です。

そのためか「湿度が高いな・・・」なんて日が多くあります。

特に梅雨の時期とかだと、湿気は酷く、部屋にいてもミストルームにいるかと思うぐらい、ジメジメしがちです。

おまけに沖縄の梅雨の時期は、内地よりも長めなんですよね・・・。

 

ということで、沖縄ではエアコン・除湿機は必須ですね。

部屋の湿気対策をきちんとしないと、「家にカビが・・・」なんてことになってしまいます。

ちなみに僕の経験で言うと、湿度の高い梅雨の時期に革靴にカビが生えてしまったことがあります。

内地では一度も革靴にカビが生えるなんてことはなかったのにな・・・

 

3. 渋滞がヤバイ!

沖縄は電車も走っておらず(モノレールは一応あるけど…)、車社会ということもあり、道路が渋滞することがよくあります。

平日はほぼ毎日、朝と夕方に渋滞していると思っておいた方がいいでしょう。

58号線、303号線を中心に各地から那覇を結ぶ道路で通勤ラッシュ。

夕方の時間帯はこの逆で帰宅ラッシュのため道路が渋滞になりがちです。

だからこそ、沖縄に住む際は、勤務先と自宅との距離が重要だと僕は考えます。

毎日往復3時間は車の運転・・・

とかになってしまうと、それだけで人生消耗してしまいますよ。あと、長時間運転は疲れてしまって、交通事故の原因にもなりますからね。

せっかくの沖縄移住、人生を消耗しないためにも自宅近くがほんとおすすめです。

 

4. やっぱりナイチャーは…

極々一部の沖縄の人に限るのですが・・・!!

いわゆる「ナイチャー嫌い」な人はいますね。ただほんと一部の人ですよ。

僕も昔に一度だけ、60歳前後ぐらいの人に

「お前、ヤマトンチューね!?」と言われた経験があります。

その時は「ヤマトンチュー」という言葉の意味がよくわからなかったのですが、

後日沖縄の友人に確認をすると、ナイチャーを「ヤマトンチュー」と言うのは、ちょっと内地を見下している感が少なからずあるそうです。

 

やっぱりいるんですよ。極々一部に偏った見方をする人が。

とても残念な話ではあるんですが、沖縄に限らず大阪とかでも一部変な人がいることを考えると妙に納得しました…。

 

5. 騒音問題!

沖縄には米軍基地が多くあるので、地域によってはジェット機の音であったり、オスプレーのプロペラ音が間近で聞こえるところがあります。

僕は宜野湾に住んでいるのですが、オスプレーのプロペラ音はよく聞こえますね。

最近だと慣れてしまったのでそこまで気にはなりませんが、やっぱり最初は戦闘機が間近で飛んでいることに驚きました。

僕の住んでいる地域はまだマシな方です。

北谷とかだと嘉手納基地からのジェット機が斜め上あたりを飛んでくるのですが、通過する時は人と会話していても声が聞こえないぐらいの大きな音が鳴り響きます。

これは今でも驚きますよー!ほんとメーッチャクチャうるさいですから!!!

北谷の海岸線沿いの雰囲気は大好きなんですが、騒音だけはたまんないです。

 

6. 基本的に低所得…

仕事や働き方にもよるのですが・・・
基本的に沖縄は全国的に見ても低所得だと言われています。

僕が沖縄に移住する際、「給料めっちゃ下がるけど別にいいや!」と思っていましたが、一年ぐらいたつと妻にストレスが・・・

嫌な思い出ですねーw

僕自身は自分で決めた選択なので特にお金のことは気になりませんでしたが、妻には貯金が目減りしていくストレスがあったみたいです。僕はその後仕事を変えました。

これから沖縄移住をしようと思っている人も、家庭持ちだと自分がいいと思っていても、実はパートナーには負担になる可能性もあるので、事前によく相談をしておくことをおすすめします。

 

 

7. 地元が恋しくなる瞬間がある

沖縄って本当にいいところなんですよ!

でも、沖縄に来たからこそ気付く「地元の良さ」ってあると思うんですよね。どの地域の方でも。

結局、日本ってどこもいいところなんでしょうね、きっと。

僕も地元大阪の良さに最近改めて気付いているところです。

 

さいごに:沖縄移住のメリットとデメリットを両天秤に

沖縄移住は良いこともあれば悪いこともある。

結局自分自身がどうしたいかだと思いますよ!

僕の場合、確かに沖縄に来てデメリットと感じることも全く無いわけではないんですが、総じて「沖縄に引っ越して来て良かった!」の一言につきます。

今の時点では、デメリットよりもメリットの方が上回っていると感じているからです。

まぁ、いいことばかりではないんですが、「沖縄移住」悪くないですよ!


沖縄への転職もエージェントを活用しよう

● 沖縄って仕事あるの?
● 沖縄は給料も安くて良い条件の仕事ってないんじゃないの?
● 沖縄移住をしたいけど仕事を探しきれない…

沖縄はリゾートというイメージばかりであまり“仕事”というイメージがありませんが、それは勝手な思い込みです。沖縄にも仕事はたくさんありますし、中には内地の企業にも劣らない条件で働ける職場もあります。要は仕事の探し方がポイント。沖縄での転職先もネット検索だけでなく、転職エージェントサービスを活用すれば、沖縄での仕事探しもスムーズになるはず。

詳細はこちらから