「飽きた?」も何も沖縄移住はただの引っ越しにすぎない

沖縄移住 飽きた

沖縄移住をして早4年ほど経ちました。

沖縄移住ってどういうわけか、結構人から羨ましがられるんですよねー。

女の子
沖縄移住いいよねー!

という具合に。

ただ、同時に

沖縄移住そろそろ飽きたんじゃない?

とか言ってくる人もいます。

そもそも沖縄移住に飽きたも何もないんですけどね。。

 

沖縄移住に飽きるも何も、ただの引っ越し

そもそも!

“沖縄移住”って飽きるも何もただの引っ越しにすぎないですからね。

大阪に引っ越し、東京に引っ越し、神奈川へ引っ越し・・・そんなレベルと一緒です。

海外移住ならともかく、沖縄は日本。沖縄に引っ越しするのと、他の都道府県に引っ越すの、どちらもハードルとして何も変わりません。

外国への移住なら、VISAの問題や言葉の違い、文化の違い・・・

などなど、大変なことも多いと思いますが、沖縄に関しては、気候の違い、方言の違いなど、想定外の違いしかなく、沖縄に来てから数日で解決する問題ばかり。

だから「沖縄移住」って何も特別なことではないんです。

 

「沖縄移住飽きた?」と聞く人は・・・

「沖縄移住飽きた?」と聞いてくる人は、多分「沖縄=リゾート」という印象が強いのでしょう。

確かに僕も沖縄に来るまでは沖縄と言えば、青い海、自然、ゆったりとした空気感・・・というリゾートのイメージしかありませんでした。

実際、週末には北部方面に言ったり、海でシュノーケリングをしてみたりとリゾート気分を味わえないこともないですが、平日は良くも悪くも普通。

電車の通勤ラッシュこそないですが、58号線、303号線の通勤渋滞になるのが沖縄の日常です。

なので、沖縄は旅行でくれば確かにリゾートですが、住んだらわかりますが、まぁまぁ普通に都会です!

ずっと休日!

ずっとリゾート!

とかだと確かに沖縄も飽きるかもしれませんが、僕は適度にリゾートをしているだけなので、一応僕の答えとしては

しょうた
別に飽きんよ

というのが答えです。

 

沖縄移住者で「飽きた!」という人

もう一つのパターン。

沖縄移住者が沖縄に「飽きた」というパターンもありますよね。これはさっきの話でいうところの・・・

リゾートに飽きた!

っていうことなのかな?

僕の主張としては、一貫して引っ越しに飽きたもクソもない!

この一言につきますねw

雑ですいません。。

 

“自然”を飽きることはない

まぁ、少しだけ僕のことを書いておくと、僕はとりあえず海が好きなんです。

なので沖縄が好きで沖縄に移住してきたというのは間違いないですが、もっと言うと、綺麗な海のそばに住みたかったから沖縄に来ました。

たぶん、沖縄が海に面していない都道府県であれば、僕は沖縄に惹かれていません。と言うか、間違いなく好きになっていません。

おそらく、綺麗な海に惹かれて沖縄に引っ越してきたという人も多いのではないでしょうか?

自論ですけど、自然に惹かれて来て沖縄に来たなら「沖縄に飽きた」という発想にはならないはず。

海とか行くたびに違う表情していますからね。(ちょっとカッコいいこと言いましたねw)

でも事実、僕は沖縄の海を飽きることはないですね。泳いでも楽しいし、サーフィンとかもできるし、クルージングも気持ちがいい。

僕にとって沖縄に住むということは、人生を楽しめる環境が揃っていると言っても過言ではありません。

 

さいごに:沖縄移住は近所に引っ越しするような感覚で

だいたい、“沖縄移住”という言葉が沖縄に住むことのハードルを上げていますよね?

「沖縄移住いいなー!」なんて僕もよく言われますけど、ただただ沖縄に引っ越してきただけです。

「大阪移住いいなー!」なんて言いませんよね、普通。

引っ越ししただけで羨ましがられる都道府県もそうそうありません。

呼び方がハードルを上げているだけのような気がします。

もっと気軽に沖縄に引っ越しして来てもいいんじゃないかな。


沖縄への転職もエージェントを活用しよう

● 沖縄って仕事あるの?
● 沖縄は給料も安くて良い条件の仕事ってないんじゃないの?
● 沖縄移住をしたいけど仕事を探しきれない…

沖縄はリゾートというイメージばかりであまり“仕事”というイメージがありませんが、それは勝手な思い込みです。沖縄にも仕事はたくさんありますし、中には内地の企業にも劣らない条件で働ける職場もあります。要は仕事の探し方がポイント。沖縄での転職先もネット検索だけでなく、転職エージェントサービスを活用すれば、沖縄での仕事探しもスムーズになるはず。

詳細はこちらから