【超厳選!】こだわり沖縄土産を選ぶならコレがおすすめ!(随時更新!)

沖縄 土産 おすすめ こだわり

どうも、しょうたです。

沖縄土産の定番と言えば、紅芋タルト、ちんすこう、黒糖・・・などなど、那覇空港や国際通りに行くとたくさん販売されています。

でも、どうせならちょっとこだわった沖縄土産を渡したいって思ったりしませんか?

僕はクルーザーを取り扱う仕事柄、お金持ちの人が多く、贈り物一つ取っても、ちょっとこだわったものをプレゼントしないと、納得してくれない人が周りに多くいます。

そういう人たちに沖縄土産を喜んでもらいたいと、毎回試行錯誤をして、殿堂入りを果たした沖縄のお土産をココに列挙していきます。

コチラの記事は随時更新!

僕が「この沖縄土産なら自信を持ってオススメできる!」というものだけをピックアップし、随時更新していきます。

 

厳選!こだわりの沖縄土産一覧!

お金持ちの人、こだわりの強い人にお土産を渡すとなると、ちょっと気を使いますよね。お土産を渡す以上、せっかくなので喜んでもらいたいですし。

僕が沖縄土産を買っていく上で、こだわっていることが“一言添えられるかどうか”ということ。

その沖縄土産に気の利いたウンチクを添えれることで、渡す相手に「おぉ!そんなお土産を買ってきてくれたのか!」と思ってもらえるかどうかがかかっていると僕は思っています。

 

1. 沖縄県産!名護珈琲(コーヒー)

沖縄県産のコーヒーがあるってご存知ですか?
コーヒー豆を海外から仕入れて、焙煎を沖縄でやっているとかではなく、沖縄でコーヒー豆から作っているところがあるんです!

沖縄県産ということは、日本産。日本でも実はコーヒーが作られていたんですねー。あまりメジャーではないですが、沖縄や小笠原諸島の方では、コーヒーを作っている農家さんもいらっしゃるそうです。

こちらの名護珈琲。僕も大阪へ行く際に買っていきましたが、お土産にうるさいある社長さんにも名護珈琲は納得していただけました!

僕は名護珈琲を渡す際に、

しょうた
沖縄県産のコーヒーです。日本でもコーヒーが作られているんですよ!話のタネに飲んでみてください!

と言って、渡しました。この一言は重要です!

普通に渡しても、多くの人は日本でコーヒーが作られていることを知りませんから、ただ単に渡しても、「あぁ、コーヒーのお土産ね」ぐらいにしか思ってもらえません。

名護コーヒーは自分用にも買いましたが、苦味も少なくスッキリした味わいでした。僕自身、コーヒーに詳しいわけではないので、よくわかりませんが、単純に美味しかったです。特にアイスコーヒーとして作った時に、今までに味わったことのないようなフルーティな味わいがしました。「コーヒーもこんな味がするんだ!」と思ったぐらいです。

名護珈琲はすべらない沖縄土産ですね!値段は確か100g、1080円だったと思います。写真とかは撮り忘れているので、また後日!

本店が名護ではなく、那覇なのがありがたい!

基本情報

  • 店名:名護珈琲
  • 住所:那覇市古波蔵2丁目9−24
  • 電話番号:098-855-3009

 

2. 「本家 新垣菓子店」のちんすこう

沖縄に“新垣”ちんすこうって3種類あるってご存知ですか?よく那覇空港や国際通りでみる新垣ちんすこうはコレ。

(有)新垣菓子店のちんすこう。

で、今回僕がこだわりの沖縄のお土産として紹介したいのが「本家 新垣菓子店」のちんすこうです。

新垣ちんすこう

お店は首里赤平町にあります。

「本家 新垣菓子店」のちんすこうは、本家というだけあって、“新垣”ちんすこうの本家筋。

よくお土産屋で見かける“新垣”ちんすこうは分家ということになります。

「本家 新垣菓子店」のちんすこうは、事前に予約をしておかないとまず買うことができません。

今なお、家族経営と手作りを貫いているので、大量生産ができないので、数に限りがあります。

しょーた
沖縄の新垣ちんすこうには3種類あって・・・こちらは本家筋のもので・・・予約しないとまず買うことができない・・・

なんてことを言って、「本家 新垣菓子店」のちんすこうを渡せば、相手に「おぉ!それは知らなかった。ちょっと食べてみようかな」と思ってもらえます。これで相手の気持ちを一気に引き寄せましょう!

“新垣”ちんすこうの3種類目のものも予約をしておかないと買えないみたいです。僕はまだこちらは食べたことがないです。

ちなみによく売っている(有)新垣菓子店と「本家 新垣菓子店」のちんすこうを食べ比べると、基本的に味は同じでした。ただ、(有)新垣菓子店の方は、しっとりとした歯ごたえで、「本家 新垣菓子店」はカリッとした歯ごたえでした。

まぁ、どちらも結局美味しいです!新垣ちんすこうはちんすこうの中でもやっぱり美味しいですね!

基本情報

  • 店名:「本家 新垣菓子店」
  • 住所:沖縄県那覇市首里赤平町1-3
  • 電話番号:098-884-3413

 

3. マンゴー

これまた滑りません。マンゴー。

沖縄では6月から8月にかけてマンゴーの時期なので、マンゴーを沖縄土産に買って帰るのもいいかもしれません。

少し他のお土産に比べると値がはりますが、お土産としてすべることはありません!

マンゴーに関しては、特別ウンチクなんて言わなくても、喜んでもらえます。

以前にパッションフルーツやスターフルーツを大阪に買って行ったこともあるのですが、これは好き嫌いが別れてしまい、万人受けはしなかったです。

ただ、マンゴーは違います。僕はまだマンゴーをもらって喜ばれなかったことはありません!

やっぱり沖縄のフルーツの王様ですかねー。スーパーなどで買うと高価なマンゴーですが、沖縄のファーマーズマーケットなどで買うと比較的安く手に入ります。

沖縄の夏場のお土産はマンゴーで決まり!

 

随時更新していきます!

今現在は、こだわりの沖縄土産としては、3つだけです。

ココでは本当に厳選したものだけを掲載していきます。

ただ・・・全て僕基準です!!

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です