自分の長所がわからない人へ。自分の強みを知る3つの方法。

自分の長所 自分の強み

どうも、しょうたです。

どうすれば、自分の強み・長所を知ることができるのでしょうか?

考えたことありません?「自分の強み・長所って何だろう?」って。

「自分の長所がわからない」という人は意外と多いもの。

就職活動や転職でやりたいことを仕事にするためには、まず自分の長所・強みを自分自身で診断して理解しておかないとハッキリ言って難しいです。

いわゆる自己分析をして就職活動、転職の軸を決めるという作業ですね。

そこで今回は自分の長所がわからない人へ「自分の強み・長所を知る方法」をご紹介します。

 

“やりたいこと”を見つけるために自分の長所・強みを知る

自分の長所や強みを知るということは、“やりたいことを見つける”ための大切な作業です。

「長所」と「強み」は違う意味で捉えられることもありますが、ここでいう「長所」と「強み」は単純に“自分のいいところ”。

自分の「短所」はすぐ答えられる人が多いですが、“自分のいいところ”となると、なかなかパッと言えない人が多いんですよね。もったいない話です。

就職活動や転職においても、“やりたいことを見つける”ためにも客観的に自分のことを理解しておくことは大切です。

「やりたいことが見つからない」という人は意外と少なくない。僕も正直、そんな人の一人でした。

自分が経験しているからこそ、自分のことを知る作業はとても大切だと痛感しています。

自分の長所を知るためにすることって、そんなに難しいことではありません。

誰でもすぐにできることです。

 

 

自分の長所(強み)を見つける方法

1. 周りの人に自分の強みを聞いてみる

まず一つ目。

自分のことをよく知っている周りの人に、「わたしのいいところってナニ?強みって何だと思う?」とストレートに聞いてみましょう。

自分では、自分のことがよくわからなかったりするもの。

でも周りにいる人たちは、あなた自身のことをあなた以上に知っていたりします。

自分のことを客観的に知るということは、自分のことを知る第一歩です。

面と向かって聞くのは恥ずかしかったりしますんで、できるだけ親しい間柄の方がいいと思います。

「それでも人に聞くのはちょっと・・・」という人は、2つ目以降の方法を試してみましょう。

 

2. ひたすら自分で自分に質問をする

2つ目。

自分自身にひたすら問いを持ちましょう。

  • 自分は幼い頃、何が好きだったのか?
  • 自分が一番嬉しい瞬間は何なのか?
  • 何が嫌いで、それはどうしてなのか?

などなど、ひたすら自分自身に質問を投げかけ、自分で答えを導き出してみてください。

そうすれば、自分が大切にする価値観が見えてきます。

そしたら自分の長所・強みを考えるまでもなく、自分がどういう人間なのかスラスラと答えることができるはずです。

「自分にどんな質問をすればいいのかわからない」という人には『絶対内定』という本がおすすめ。

絶対内定』は毎年就職活動生のためにリリースされている、自己分析やキャリアデザインを考えるための本です。

本には自己分析するための質問がいくつも書かれており、答えていくことで自分自身の理解を深めていける内容になっています。

僕も学生の頃、お世話になった本です。大学ノートいっぱいに答えを書いたことを覚えています。

そうすると、いつのまにか自分の価値観でいっぱいになったノートができるんですよね。

もう、長所や強みだけの話ではないです。自分のことについてなんでもわかってきますよ。

就活生だけでなく、転職を考えている社会人、自分のことについて理解したい人にもおすすめです!

 

 

3. 診断ツールを使う

ストレングスファインダー

時間をかけずに自分の長所・強みを見つけるだけなら、診断ツールもおすすめ。

自分の長所の全体像を掴むことが簡単にできます。

有名なところで言うと、『ストレングス・ファインダー』がおすすめですね。

ストレングス・ファインダー』自体は書籍なんですが、それに付属されているIDコードで簡単にWeb診断テストを受けることができます。

僕は銀行から転職をするときに一度自分を見つめ直そうということでやってみました。

 

ストレングス・ファインダー』をやる上で一点注意なんですが、中古本を買ってしまうと、前の持ち主がテストをやってしまっている可能性大です。

1,900円程で自分自身のことが知れるとなると安い買い物。

自分のことを知る自己投資は早いに越したことないですよ。

 

 

グッドポイント診断

全くもって無料で自分の強みを知りたいということであれば、リクナビネクストの『グッドポイント診断』もおすすめです。

会員登録をする必要はありますが、それだけで自分の強みを無料で診断することができます。

とりあえずやっておいて損はありません。

僕もやってみましたー!

結果はこんな感じでした。

「決断力」と「独創性」に優れているみたいですw

診断を終えると、このように5つの強みがわかります。

やってみるとわかるんですが、思っていた以上にしっかりとした診断ツールですね。

就職活動のときによくやった性格診断テストに似ていました。

自分の強み・長所を知りたい人、これから転職をしようとしている人におすすめです。

ちなみにリクナビNEXTは一番大手の転職サイトなので、そのまま転職活動に活用してみるといいですよー!

 

▼グッドポイント診断はコチラから

 

さいごに:自分の長所を活かすキャリア選択を

「自分の強み・長所を知る方法」についてご紹介してきました。

結局、自分の長所を活かせるキャリア選択が重要なんですよ。

考えてみてください。

逆に自分の短所・弱みの部分で仕事を選んだとすると、その仕事って絶対楽しくないじゃないですか。

自分の長所・強みを活かせるキャリア選択をすれば、仕事は楽しくなるし、自ずと結果も残すことができます。

自分のことを知った上で、自分に合った環境を選ぶことが大切です。

ご紹介した内容のものをやってみれば、少なくても自分の長所や強みがわかってきます。

わかったらそれに合わせたキャリア選択をするだけ。

難しいことではないです。まずはやってみるところから。


今すぐ転職エージェントに登録しよう

● 今の仕事をこのまま続けるのは嫌だけど、なかなか一歩が踏み出せない…
● 転職活動って新卒でやった就職活動のように大変なんじゃ…
● 良い条件の仕事なんてなかなか見つからないよ!

これらは勝手な思い込みです。次のステップを一歩を踏み出すのは他の誰でもなく自分自身です。確かに転職活動は大変な部分もありますが、それは全てを一人でやろうとしてしまっているから。転職エージェントと相談をしながら転職活動を進めることでスムーズに次の仕事を見つけることができます。ダラダラ毎日を過ごすなら一歩を踏み出す勇気を!

詳細はこちらから